いいえ、タグを手首に装着した状態でコース上に設置されたセンサーの前を通過するだけで、自動でワークアウトの計測が始まります。タグにセンサーが正しく反応すると、センサーに内蔵のランプが点灯するとともに「ピンポーン」という音が鳴ります。

URLをコピーしました!